三光稲荷神社

失せ猫祈願

御祭神
三光稲荷大神・田所稲荷大明神

人形町駅から徒歩5分ほどの路地の中にご鎮座。
お猫様関連のお稲荷様は、赤坂の三喜井稲荷がありますが、
こちらは江戸時代より、行方不明となった飼い猫探しで祈願すると無事に見つかるという霊験あらたかなお社。
今でも祈願をしていただける様です。
お社前の細い路地は、三光新道と呼ばれていますが、三光稲荷の名前と共に、江戸落語にも名前が出てくるそうです。
(平成29年7月16日撮影)

三光稲荷神社について
中村座に出演していた大阪の歌舞伎役者関三十郎が伏見より勧請したと伝わる当神社は、「江戸惣鹿子」元禄2年(1689)には記載があることからそれ以前と推測される。
近隣には吉原や歌舞伎小屋の中村座、市村座、更には操り人形や人形浄瑠璃の小屋等があり、それを背景とした江戸落語に「三光新道」や「三光神社」が登場するところとなった。
古くから娘、子供、芸妓等の参詣するものが多く、ことに猫を見失ったとき立願すれば霊験ありと云う。
「三光稲荷神社参道」と銘ある石碑や境内にある猫の置物は猫が無事に帰ったお礼に建立、奉納された。(境内掲示より引用)

三光稲荷神社写真館(画像クリックで拡大)

住所・地図

東京都中央区日本橋堀留町2-1-13
都営浅草線 東京メトロ日比谷線 人形町駅A4出口より徒歩4分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする