元神明宮

本殿は近代的。そのギャップが魅力的

御祭神
天照大御神
宇迦之御魂神
水天宮

三田、麻布近辺は、坂の多い地形。その小高い丘の上にご鎮座されています。
本殿はコンクリート造りの近代建築。
しかしながら、境内の空気感は本殿の造りとは全然違った感じです。

特に、一の鳥居を入って摂社である天白稲荷神社へと続く参道は、どこか懐かしい空気感。
おすすめです。

渋谷氷川神社の境外末社。

(平成28年7月3日撮影)

恵比寿神社について
当社は平安時代の寛弘二年(1005年)一條天皇の勅命により創建され古くは渡辺綱の産土神として数多くの武将等の崇敬を受けて来ました。
江戸時代に入り徳川家の命により神社を飯倉神明、芝神明、芝大神宮に遷そうというところを氏子崇敬者の人々が御神体だけは譲れないと昼夜交替で護ったと伝えられております。それ以後地域の方々からは当社を元神明の呼び名で親しまれて来ました。
関東大震災や東京大空襲・出征兵士等を多くの厄災から守った事から近年では厄除のお社として全国の方々より崇敬されております。「天祖神社」は明治政府により定められた社号です。当社は平成十七年九月で御鎮座1,000年になる古社です。(境内掲示より引用)

元神明宮写真館(画像クリックで拡大)


住所・地図

東京都港区三田1-4-74
都営大江戸線 赤羽橋駅 中之橋口より徒歩6分
東京メトロ南北線 都営大江戸線 麻布十番駅より徒歩4分