白玉稲荷大明神・セキセキ稲荷大明神

地域の氏子さんに大切にお世話されているお社

代々木八幡宮より歩くこと10分ほど。
代々木郵便局の真裏に鎮座されています。

この神社の面白いところが、境内への階段を登ると、すぐ左手にお社。
ですが、右側に廻り手水舎の替わり?の井戸水でお清めをしてから鳥居をくぐり参拝するのが作法かと思います。
雰囲気的には、稲荷神社っぽく厳かな感じなので苦手な方もいるかもしれません。
しかしながら、厳かな感じの方が適度な緊張感があり、なにか祓われるような気がします。
(平成27年1月24日参拝)

白玉稲荷大明神・セキセキ稲荷大明神の由緒
かつて源義家公時代の落武者の祠と伝えられるお社があったところに、 京都・伏見稲荷山中の薬力の滝下にある「白玉大社」と咳に効くとされる「おせき社」から分祀したのが、 この白玉稲荷社の縁起とされます。
代々木八幡宮ホームページより引用

セキセキ稲荷大明神写真館(画像クリックで拡大)

住所・地図

東京都渋谷区西原1丁目43−7
京王線初台駅より徒歩6分
小田急線代々木八幡駅より徒歩16分

35.676439, 139.682603

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする