お賽銭いくら?

IMG_9553

お賽銭、いくら奉納しますか?

金額、お賽銭箱に入れる方法、いろいろありますが

それについて、ご紹介です。

神様へのお願いに対する価値?

金額はいろいろですが、ひとつの考え方に、

自分にとって必要な金額を奉納するという考え方があります。

50円や100円程度だと、自分にとって惜しくない金額。

→すなわち、自分にとって必要にないものを神様に与える事になるそうです。

自分にとって惜しくない金額=神様へのお願いに対する価値だそうで。。。

毎日のように参拝される方は、ちょっとキツイですね^^;

しかしながら、何か目標に向かって頑張ろうとした時に、

神様に宣言するためにお参りした時、

ある程度の金額を奉納した方が、腹をくくって頑張れるという効果もあると思います。

金額の大小でご利益が変わるわけでもありませんが^^;

目標に対する覚悟ですかね。

五円・ご縁・十分ご縁・始終ご縁

これは、知り合いの風水師の方に聴いたお話ですが、

5円玉を3枚奉納すると、15円→十分ご縁

5円玉を9枚奉納すると、45円→始終ご縁

になるそうです。

語呂合わせですね。

また、例えば千円を奉納する時に千円札ではなく、

小銭に両替してから千円分の小銭をお賽銭箱に奉納する方法もあるそうです。

ジャラジャラと、音を立てて賽銭箱に入る音が、音祓い(おとばらい)となり

罪穢れが祓えるという考え方です。

参拝時に鈴を鳴らして、パンパンと柏手を打ちますが、

こちらも、音祓いです。

金額もいろいろですが、いきなり大きな金額を奉納しようにも

懐事情もあると思います。

参拝時に、なにか意識してお賽銭を奉納してみると

また面白いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする