銀太郎稲荷神社

国道に背を向け御鎮座

御祭神
宇迦之御魂命(?)

神奈川区の、JR東神奈川駅、京急線の仲木戸、神奈川新町駅近辺という土地は、江戸時代の宿場町『神奈川宿』として栄えた土地。
そのためか、付近にはお稲荷様、神明宮、熊野神社とお社が密集しております。

こちらの銀太郎稲荷神社は、御由緒は不明ですが、現在はマンションの敷地内に御鎮座。
マンションの敷地内というと、東京都の日本橋堀留町に御鎮座される出世稲荷神社を思い出させます。

お社は海側に向いているため、国道沿いのマンション入口からは背を向けている形に。
海に近いからか、お社は嵩上げされた高い位置に御鎮座されています。

(平成30年3月24日参拝撮影)

銀太郎稲荷神社写真館(画像クリックで拡大)


住所・地図

神奈川県横浜市神奈川区新町5-2
京急線神奈川新町駅より徒歩4分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする